阪南市内の阪南市塗装&防水工事

外壁コーキング打ち直します。

10年経った外壁のコーキング。

太陽光、雨、風による劣化で、弾力がなくなりなりひび割れています。

こちらは硬くなったコーキングが目地から外れて落ちてしまっています。

劣化したコーキングを取り除き目地を清掃します。

目地の外側にマスキングテープを貼ります。

コーキングを打つ前にプライマーを塗ります。

これを塗ると安定した接着力が持続します。

耐候性のあるコーキングを打ちます。

余分なコーキングはヘラですき取ります。

この後マスキングテープを外せば完成です。

軒天は防カビ効果の強い日本ペイントのケンエースを塗ります。

今回使用するプレミアム塗料たち。

クールタイトは瓦に塗る仕上げ剤。

夏場の太陽光を遮熱する塗料です。

これは破風板に。

塗料代は少々高くなりますがこちらをオススメさせて頂きました。

これより1/3の価格の塗料を使用する業者もありますが、日持ちが全然違います。

“阪南市塗装&防水工事 外壁コーキング打ち直し” へのコメントです

  1. こんにちは♪
    丁寧なお仕事で
    新築の頃のようになって
    素晴らしいですね(*^▽^*)

  2. 外壁のコーキング、って、普段気にして見ないもんです~
    やはり、ひび割れたらコーキングやり直した方がいいんですね
    剥がれて無ければ大丈夫かと思っていました・・・
    塗料も各メーカーいろんな種類の塗料ありますよね~

コメントを投稿する

CAPTCHA